心が暖かくなる瞬間

それは愛、至福です。今の世の中は荒廃しているようです。 その中で心が暖かくなる瞬間は何でしょうか。 他者からの理解です。私達は一人きりでしんどいでしょう。誰かが理解をしてくれる時、救われるのです。 本当の理解は似た体験をした人同士に起こること…

競争社会 生きにくいと感じている方へ

日本は競争社会だった。それから目を背けて過ごしていた私は非正規雇用で不安定な日々を過ごしている。 そこで、当事者がこの世界で生き難くなってしまう原因と対策を考えてみた。 ・視野が狭く、他の意見を受け入れない 自分の考えに執着して、新しい考えを…

苦しみは学びへの入り口

私は躁鬱で苦しんだ。今も治ってはいないだろう。 躁状態では万能感を感じ、鬱状態では息苦しさと生きることの苦しみを全身で感じた。 良いこともある。 ・鬱状態の苦しみは人を学ばせ成長させる。 私は1人では生きていけないと謙虚な想いを持つようになった…

非正規社員 が生き抜き抜ために

私は大学卒業後、正規社員を二度辞め、現在は非正規の仕事をしている。 非正規社員は仕事によるストレス、難易度は低い。しかし将来も不安定で精神的には不安定だと感じている。しかし正社員で働くことは辛くて耐えきれなかった。 非正規社員は少ないお金で…

鬱から抜け出す方法◎

「一ヶ月の鬱で学んだこと」 ・何日も1人で考え込むと、悪い思考から抜け出すことはとても難しい。 ・思考は惰性的であるため、切り替えるためには環境を変えてみることが大切。 環境を変える方法として以下の6つが有効だと分かった。 1 誰かと話すこと 2 日…

半月板損傷による人生の影響②

レントゲンと問診及び触診によると内側の軟骨がすり減っていることが判明した。 また、半月板損傷と膝の靭帯の内側の副靭帯が伸びている。MR検査や内視鏡手術、腱再建手術ができる。 病院を紹介して頂いた。手術後は数ヶ月は松葉杖になるようだ。 膝の関節の…

時間は流れていない

65になる父親に久しぶりにキャッチボールに誘われた。 キャッチボールをやると子供の頃と変わらない精神的な感覚を思い出す。 現在も子供の頃も同じ、言葉にできない何かがあって、その何かは生まれたときから続いているんだと思う。これは真我なのか。 この…

半月板損傷による人生への影響

近頃、膝の関節炎に気がついた。自覚した。 私は学生の頃、半月板損傷を患っており、手術もした。その後気にならないくらいに回復したと思い込んでいた。何度か亜脱臼もしたが平気だと思っていた。それに加えて、今の仕事に転職して肉体労働と激しい運動を続…

今が在る

僕は最近までずっと過去を悔いていた。未来を不安に感じていた。それはただの頭の中の出来事だ。なぜならそれらは存在していない。人は今しか生きられないからだ。今ってのはこの瞬間である。僕も含めて多くの人は今を常に意識していることはないだろう。今…

過去を悔いる。未来に不安を覚える。 今を生きる感覚が大切

過去も未来も幻想なのかもしれない。過去にも未来にも生きることはできないはずである。過去は変えられないけど、未来は変えられるでしょって思うかもしれないが、未来は確定してないから存在していない。つまり、未来を変えるなんてことは誤りである。現在…

人は自由意志がない➡︎今現在って無限に近い可能性を感じる

人には自由意志がないと思ってしまう。 時間とともに環境は変わっていく、自我さえも変わっていく。憂鬱なときはそう感じてしまう。気分が良いときはそう感じてしまう。認知を変えろって言われても、変わらないだろう思ってしまう。 でもいつか前向きな自分…

今を明らかにして生きる

様々な感情で現実は歪んでしまう。その感情は私そのものなのか。分からない。 僕はこの間まで夢を見ていた。良い夢だった。ふと目が覚めると将来の不安で押しつぶされそうになる。季節の変わり目なのか。自律神経が乱れているだけなのか。それだけではない。…

私は私のままだ

久しぶりです。 苦しかった1年が過ぎ、思うことを残します。 私は本当の自分に辿り着けた。幸せを強く感じるし、自信もついた。 気がついたのは、私の意識は元から何も変わっていないこと。 自分を心から信じられるようになった。そして自分以外の人も信じて…

意識的に深呼吸をしよう

深呼吸は精神の安定に重要だ。 仕事でも家でも呼吸は浅かったことを自覚した。 緊張やストレスで呼吸が浅くなる。 すぐに成果が求められるこの社会では常にストレスを抱えてしまっている。 意識的に深呼吸をしてみよう。 気持ちがリラックスしてくる。そして…

孤独の中の癒し

今日は1人で河原に来てみた。 水の流れや周囲の景色を眺めてボーッと過ごす時間が僕をリラックスさせてくれた。 河原。小学校の頃コナンのエンディングで流れていた忘れ咲きを思い出した。 帰宅してからはその曲をギターで弾いてみた。心がほっこりしてくる。…

2017私の振り返り

前半は勢いがあり、前向きに取り組んでいた。 後半は色々なことから逃げ、サボっていた。 それでもギターと仕事だけはコツコツ頑張れたと思う。 あと断酒。 マストなことはやり遂げただろう。 ブログ途切れ途切れだったが、縁あって大晦日になんとか書き込ん…

精神が壊れた振りをしてみた

何をして生きるのがベストなのか。考えがまとまらないがここなら吐き出せる。 この数ヶ月やりたいことが分からなくて、なんとなく空いてる時間はギターを練習した。 1ヶ月続けてやるとそれなりに弾けるようになった。だが、さらに進歩し続けていかないと面白…

躁転の症状なのか。

異常な食欲、過眠がなくなった。 しかし、色々な話題を話したくなる気分で落ち着きがなくなってきている。 内容は他者への不満の話が多い気がする。 恐らく鬱から軽躁になりつつあるのだろう。 昨夜、後輩たちと久しぶりに会ったことが原因かもしれない。 気…

考えと行動が不一致な理想主義者

それは僕自身のことである。 完璧の完全を求める。だが現実はとても届かない。努力してきたのかと思い返すと、 好きなことや、すぐに結果が出ることしかやって来なかった。勉強は一切やらなかったし、興味もなく成績は最悪だった。完璧を求めているのに努力…

等身大の自分

本気出せば今からだって何にでもなれるってずっと思い込んで生きてきた。 だから今はこの程度でいいやと妥協する理由にもなっていた。 しかし、これから先もその本気の力とやらは出てこないだろう。わかってきた。 悲しい気持ちかというとそうではない。穏や…

彼への思い 僕のエゴ

僕の友人Aは、いわゆるヒキコモリのニートだ。大学時代からの長い付き合いになる。歳は結構離れている。社会人経験を経て入学したからだ。当時18歳だった僕には、彼は憧れの存在だった。行動的でリーダーシップがあり、いつも面白いことを企画していた。内向…

メンタルの安定

この3週間よく寝て、パルブロ酸200㎎を飲んだおかげか落ち込みが減ってきた。 なぜか食欲も落ち着いてきた。鬱の時はやたら食欲があった。帰宅後すぐになにか口にしないといられなかった。その割に動くことは億劫で、布団に入ってゴロゴロしていた。 今は仕…

今日の記録

今朝は夏の日差しを感じた。夏と秋の中間。通勤の際、自転車の漕ぐスピードを出すことで涼しく感じられた。だが信号待ちで止まると身体が熱くなり汗が出てくるのを感じた。 いつもの橋を越え、会社に着いた。気持ちを切り替えなきゃと、自分に命じ会社員らし…

メンタルクリニックは予約で溢れていた。

ここ数年自分のハイな時期とローな時期の落差を考えてみた。 ハイな時期は行動的になり、周りからイキイキしているとよく言われる。場合によっては人に迷惑をかけるほどのこともあった。 ローな時期はハマっていた趣味をやっても楽しくなく、生きる意味につ…

躁鬱傾向とは

よく身体を動かしていた頃は、じっとしていることが苦痛だった。だからそのときは外を歩き回って、スケボーをよくやっていた。夢中になれて楽しかった。公園でやっていると声をかけられて色々な知り合いが増えていった。 当時は調子が良いなと思っていた。振…

現在に不満があったが

アルバムを引っ張り出し、過去を振り返ると今の状況はすごくマシだということが分かってきた。 だが子供の頃の笑顔の自分を見ると、後悔で涙が溢れていた。 泣くことでリラックスのは良いことだ。 今の僕は、まともに本を読む集中力がない。どうやって成長し…

世は無常

常に周りの環境は変化する。 僕の環境も変わっていった。気持ちも変わっていった。 今を受け入れて過ごしていこう。

やりたいこと

そろそろ山でのキャンプがやりたい。 あとギター、スケボー。 この3つだけはやるぞ。

久々に

スケボーでダウンヒルやった。 城跡も歩いた。 動き回ったら頭がスッキリしてきたよ。 行動するのが1番良いんだよね 。 ここ最近、動かないことが多く、鬱っぽかった。 なかなか行動できなくて辛かった。 便秘だったし。 また歩き出そう。

肉体労働だって消耗する

エネルギーを多く使うため食事をたくさん食べるようになる。 そうすると消化にエネルギーを使う。肉体労働ばかりだったこの1ヶ月は、ご飯をたくさん食べざるをえなかった。振り返ると他の活動に身が入っていないことが多かった。 どんな仕事が理想なのか。考…