エッセンシャル思考

何かを選択するときは何かを失うという考え方だ。

今日は趣味であるスケボーはせず、ウォーキングと読書に時間を当てた。

予定していた博物館はドタキャンした。理由はワクワク感が少なかったからだ。

イベントは見られず、趣味は上達しなかったが、タイトルであるエッセンシャル思考というものに出会えた。

 

僕はやりたいことが多く、全てを効率よくやり遂げたいと考えていた。しかし、実際には様々なことに手を出した結果、中途半端で終わることが多かった。

 

本当に重要なことは少ししかなく、不要なことがほとんどである。正しい選択をするには、選択肢をしっかり吟味し、自分にとって何が大切か考えていくことである。