幸せになりたい、善く生きたい

みんなそう思い、日々キーワードを打ち込み何かを探している。

 

自分とは世界であり、世界は自分である。

答えは自分と 本音で向き合う勇気を持つことなのかもしれない。

 

死の恐怖、弱さ、ズルさ、思い込み、僕が向き合う部分はこの4つだ。

 

最後に

 

自分をそのまま受け入れること。自分の応援団長になるのだ。