インバスケット

架空の人物になりきり、より多くより困難な条件で成果を出すための思考法である。

これはエッセンシャル思考に似ていると思う。

 

インバスケットのポイントははやはり優先順位をつけること。適切な人に適切な内容の仕事を依頼すること。

しかし言うは易し行うは難しだ。

じっせんするためには仕事仲間とのコミュニケーションが重要だ。

相手のことをある程度深く知ろうとすること。

相手に分かりやすく物事を伝えること。

常に改善改良に努めること。

基本だが、多くの人ができていない報告連絡相談をしっかり行うこと。

 

明日から職場で意識して取り組みたい。