自分を誤魔化して生きていた

本当は内向的で一人で興味のあることをするのが好きなのに、

時期から人付き合いをしなければならないと思い込み、飲み会や人間関係作りに傾倒していった。

社交的で人付き合いがうまい、【リア充】目指していた。自分の中で社交的な振る舞いをするのは違和感満載だった。他人から見ても滑稽だったのではないかと今では思う。

 

今の自分は好きなように生きているつもりだが、

いつの間にか様々な情報に影響 を受けているから、時々修正してバランスの取れた生活を過ごしたい。