街灯が明る過ぎる。

犯罪抑制や虫が集まらない等のメリットから近所の街灯も明るいLEDとなっている 。

夜、LEDの強い明かりが目に入ると、心がざわつく感じがするのは私だけではないだろう。

夜は月明かりがあれば歩くには充分だ。真っ暗な方が心が落ち着く。

以前体験した山間部の夜の暗さは、正しく闇である。そんな場所で暮らすのも憧れる。人間のリズムで考えれば、夜は休み昼に活動するのが適切だろう。

先ずは今年の夏、テント泊の登山にチャレンジしてみよう。人気の少ない山を選んで。