競争社会 生きにくいと感じている方へ

日本は競争社会だった。それから目を背けて過ごしていた私は非正規雇用で不安定な日々を過ごしている。

そこで、当事者がこの世界で生き難くなってしまう原因と対策を考えてみた。

 

・視野が狭く、他の意見を受け入れない

自分の考えに執着して、新しい考えを受け入れなければ変化がない

他の影響を受けることで人は変化し成長する。自分という一つの世界に閉じこもっていてはずっと変化がない。

→世の中は常に変化している。変化に対応していかなければ、淘汰されてしまう。

 

・頭で考えてばかりで行動力がない

自分のためになることが頭で分かっていても、行動できない人は多いと思う。行動が供わないことは実現していないことだ。

→この世界では行動することで実現する。行動こそ重要である。

 

・リスクを取らない

挑戦することを諦め、臆病でベッドでゴロゴロし続ける生活を続けていては何も変わらない。

→失敗を怖がらず、時間や体力を消費して新しいことに挑戦しよう。

 

・同じことを繰り返してしまう

同じミスをする。それは反省とそれに対する対策を取らないからだ。ミスしたら次はミスしない対策をその場で考えて実行することが大切だ。

成功者達は、挑戦する前に結果はこうなるだろうと推測し、実際に起きた結果とのズレを分析し、次の成功に繋げている。

PDCAは仕事だけではなく生活の中でも回そう。

 

・今を生きていない

様々なツールで検索すれば、現状を変えるための情報はたくさんある。

チャンスがあってもその場で掴もうとしない。後でやればいいとする。

→今やらないのはずっとやらないのと同義である。今やるしかない。

 

★今現在、こんなはずじゃなかったと焦りを感じている人★

まずは何でも新しいことを少しでもやってみることが大切だと思う。それしか今の世の中を生き抜くことは不可能に近い。鬱でつぶれる前に、住む家が無くなる前に行動しなければ緩やかな自殺と変わらない。

 

★それでも行動できない人へ★

生きるための意欲やエネルギーが低下している可能性が高い。

・朝日が出たらまずは外へ出て日光を浴びよう。

→太陽のエネルギーを分けてもらうことで体内でエネルギーが生まれる。

・温泉に入ろう

→温泉は体を癒し、エネルギーを与えてくれる

・誰かに相談しよう

→一人では解決できないことはたくさんある。時には周りに助けを求めて知恵とエネルギーをもらおう。一人ではできなくても、支えてくれる人がいれば実現できることもあるかもしれない。

 

これはほとんど自分へ発信しているかのようだ。読み返すと私は自分に対しても冷たいのかもしれない。

最後に、今辛い人は自分を大切にできていないのだと思う。

どうか、自分を幸せにして下さい。